【国際恋愛】初ロンドン⑦ 涙涙のアフタヌーンTEA

Vボンは優しい。見た目は虫取り少年だ。そしてビックリするくらい心も綺麗。。。

実家で我が母が、刺身の切り方と酢飯の作り方をVボンに教えたことがあった。「Vちゃんここはこう!向きはそう!そう!」と本気で教えられている様子は、中国人実習生のようだった。料理が得意なVボンは「わかった!」「これでいいんだね?」と、めきめきと習得していった。そして私に母が、「Vちゃんが一生懸命に料理するのに、あんたは食べるだけなのね!」と小言。

そのときVボンは、嫌味なしで嬉しそうにこう言った。

そんなVボンと、ロンドンではアフタヌーンティーへ!

Vボンは牛乳アレルギーで、少しなら良いけど、多くは食べられない。

カフェにつくと、そこには夢見たアフタヌーンティーセットが!


でも、2人分なのだ。アフタヌーンティーセットは2人からしか頼めなかったらしい。

そして彼はこう言った。

無理しないで!!と言ったけど、大丈夫気にしないで、楽しもうよ。というVボン。私にロンドンで楽しんでもらいたいという気持ちが、痛いほど伝わってくる。

わたし、涙。なんてお人だ、Vボンよ。。。。。泣かないでと焦るVボン。

結局、あんまり沢山は食べられなくて持ち帰りもしたけど、非常に思い出深いデートでした。

押してくださると大変嬉しいです!ブログランキングに参加しています↓↓

↑↑クリックよろしくお願いします=(^.^)=↑↑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中