【T先生のこと】それぞれ違って、それで良い。

私が小学3・4年生の頃に担任をして頂いた、T先生という方がいる。

先生は図画工作の先生だった。

先生は皆に家のガラクタを持ってくるよう言った。鍋の蓋、板、ボタンなど、紙袋に入れて生徒たちは先生に手渡した

そして初めての図工の授業。

かなり楽しそうなことになっていた!!

そしてこれらの材料を使って、何回もここで作品作りをした。


作品作りは締め切りがあり、みんな数ヶ月一生懸命に取り組んだ。

そして最後は皆の前で発表をするのだ。


こだわった点や、苦労した所。。。そしてクラスメイトに必ず質問もしなければならなかった。

先生はいつもその様子を、とびきりの笑顔で見守ってくれていた。


私は、先生と先生の授業が大好きだった。

大人になった今思えば、この授業って本当に素晴らしい。正解なんてなくて、皆それぞれ違っていて、思うがままにやりたいことをやること。そして皆に伝えること。皆認め合ってること。先生は貴重な経験をさせてくれていたのだった。

さて、どうしてこんなことを思い出したのかというと、1月に友人が言ったのだ「ねぇ、マリの担任だったT先生、今O小(私たちの出身校)で校長先生しているよ!テレビで見た!」。

えっ!先生が!?校長になって戻ってきたの!?

会いたいけど、私のことなんて忘れているだろうなぁ〜。もう20年前だもんなぁ。

と、その時は思ったのだった。
回想するとなぜだか泣けてきました。おセンチな私にください‼️ポチッ😘👇👇

ブログランキングに参加しています。

2件のコメント 追加

  1. ジャンスイ より:

    覚えてるかもよ?!私も駅で中学の時の先生にすれ違って話すの躊躇してたら「おう!◯◯!元気か!」ってすぐ名前言ってくれて感激したもの!地味な私のこと覚えてるから、先生覚えてるよ!先生って凄いね!

    いいね

    1. まりんぬ より:

      ジャンスイ氏、先生ってほんと素晴らしいよね?!こっちは久々すぎるオジチャンや若者の名前が出てこなくて困ってるっていうのに!笑笑
      ジャンさんのこと、先生心配してたんやわ、だから覚えてたんやぜ🤗

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中