町の中華食堂で爆食い

投稿日:

本日はお世話になっている会社の大先輩と昼ごはんへ。

大先輩の愛する、富山県は福光の中華菜館チューへ。

ローカル!いいね!

昨日から何が美味しいのかを調べまくっていたわたし。食べログによると、餡掛けの中華飯なるものが地元民から愛され、美味しいらしい。絶対に食べたい。
大先輩が「1人1つラーメンも食べよう、中華飯は1つ頼んでシェアしよう」と提案した。

どのラーメンにしよう。

もう、どれにすればいいかさっぱり分からない。。。



1番良く分からない広東麺にした。

待っている間、広東の味付けは何なのか考えるわたし。。

いや。。。。広東!!知っている!!

頭の中で和田アキ子が歌いだす。

嫌な予感がした!なぜなら、アッコはこのCMで餡たっぷりのかに玉を作っていた。

広東麺はもしや餡掛けラーメンなのでは。。。。餡掛けの中華飯とかぶる…!!!

そして料理がやってきた。
やはり!!かぶった。両方餡掛けだ!


美味しかったが、キツイ!

さらに酢豚とギョーザを注文。


美味しい。特に酢豚、ジューシー!

地元の人が13:30を超えてもひっきりなしに来店していた。

次回行くなら、もう餡かぶりは絶対に避けたい。お腹パンパン、重い身体を引き擦って家路についた。

今日も読んでくださり、ありがとうございます😉💕見たよ、の代わりに、ポチッと鞠を押してください🤗

ブログランキングに参加しています。今日はフラフープを絶対にやるぞ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中