下っ端の頑張り

昨日の試験は落としたら配置変えという恐ろしい試験なので、かなり緊張していた。

試験当日、自分の運の無さを知る。遥々遠方から年に2回ほどしかやってこない、モグラ系のエライヒトがやって来た。

そしてやはり、思いつく上司。

最悪だ。この展開になると思ったよ。

何度も言うけど、わたしのスキルはドラクエで例えると

(👆得意技:後輩へのクソみたいなアドバイス)

魅せるためになんか出来ない!必死なのだよ。(受験者1人で筆記とシミュレーション試験をみっちり3時間)来ないでよ!

ちなみに、来月は魅せる試験をできる人が盛り沢山。来月にしてくれ!

結局、背後に数人の気配を感じながら試験を受ける羽目に。

手に汗で合格できたが、エライヒトには「メモの字が激しく汚くて衝撃を受けさせる」という爪痕しか残せなかった。

ブログランキング参加中。見たよの代わりにでかいクマを、ポチッとお願いします🙃(大ピンチです、是非押してください〜😂)

エライヒトから、ロンドン大変だな、君の旦那大丈夫か?!と声を掛けられた。大丈夫ですよーありがとうございます!

ロンドン出発まであと2週間。準備は何もしていない…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中