イギリスにトイレの花子さんはいるのか?

投稿日:

「おとついのブログの、ポンキッキーズのさっちゃんのバナナのyoutube見たよ。何あれ?!😱」

と、Vボン(英国人🇬🇧夫)。

イギリスの子供向け番組は、死のテーマは絶対にNGで

ナルトのアニメも血のシーンは全カットらしい。

よって、件のさっちゃんのバナナ(押したら見れます)は、我々日本人もドン引きなのだが、更に上回る衝撃を受けた様子。

ダンナ「まぁ、さっちゃんのバナナからは何も学ぶことはないけど…」

なるほどぉー。

確かにそうかもね!

気になって聞いてみた。

わたし「ねぇ、日本の子供にはトイレの花子さんという都市伝説があるんだけど、イギリスはないの?

トイレのウイリアム的な」


Vボンいわく、無いらしい。

また幽霊も

日本のように呪いなどから霊が現れて湿っぽい恐怖を与える、というよりは

キリスト教関連で

霊が誰かに憑依して危険なことをする感じが多いらしい。

うん。それは怖い。というか危ない。猟奇的な怖さだわ(人間同士でたまに起こるやつ)

ブログランキング参加中。見たよの代わりにでかいクマを、ポチッとお願いします🙃(いつも!ありがとう!)
人気ブログランキングへ

あーーー8月働いてたらオワタ…どこか遠くに旅行に行きたいよ…

2件のコメント 追加

  1. あやこ より:

    確かに、私はいつもなぜか(何かしでかしたわけでもないのですが)因果応報で殺されてしまうさるかに合戦に怯えていました(笑)欧米スタイルは明るくてポジティブでいいですね☺️💕

    いいね: 1人

    1. まりんぬ より:

      笑笑!さるかに合戦、痛い報復めじろ押しですもんね😱なんなんだ…

      ほんと!ポジティブが1番🤞❤️子供の頃からこういう差があると人格形成変わりそうです笑笑

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中