昭和的☆旅館

おかんと旅へ。

今回はリーズナブルな宿にしたのだが、時が止まったようなとっても昭和なお宿だった。

特に個室のトイレは古さ・怪しさ全開で、清掃はされているのだけど

「廃墟のトイレです」

と言われたら、はあ、そうですか。と納得してしまう感じ。

撮影したら何かうつりそうなので撮らなかった😂

仲居さんはこんな感じ!


従業員のみなさま、確実に全員70歳を超えている。

母が話しかけた。

「いつお休みなんですか?」

仲居さん「あたしには365日休みなんて、無いノサ!でも40年そうだから、慣れちまって、そうじゃないと元気でないノサ!😆」

(ツッコミはお控えください)

そして、再婚同士のラブラブの旦那さんがいることを明かしてくれた

「トラックの運転してるノサ!あたしの塩むすびのおにぎりと漬物もって、行くんだよ💓朝はコーヒー淹れてくれるノサ!」


すごい。

めっちゃ面白い。ずっと聞いていたい!

仲居さんがいなくなったあとも

ちょっと!あの仲居さん最高じゃない?塩むすび食べてる旦那さん何歳?!でも…愛する人がいるのって素晴らしい❤️

と、心を鷲掴みにされた我々2人だった。

つづく。
ブログランキング参加中。見たよの代わりにでかいクマを、ポチッとお願いします🙃
人気ブログランキングへ

2週間前にイケてる旅館に行ったばかりなので、凄く衝撃的!でも面白い!

2件のコメント 追加

  1. キース より:

    旅館はレトロを飛び越えた雰囲気のようだけど、
    とても魅力的な人に出会えたんだね。

    いいね: 1人

    1. まりんぬ より:

      そうながいちゃ。
      やっぱりオリジナルな存在、素敵😄❤️

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中