ソウル旅。日本人だったの

投稿日:

昨日のつづき

ハイクラスなリーマンは高級ランチを召し上がることが分かったので

ブイボン(イギリス夫)とわたしは、おとなしくホテル近くのレストランで昼飯を頂く事にした。

千円強くらいの良心的な値段。安心する〜😍

来店時は英語で会話していた我々。(いつも気分で英語か日本語で会話している…わたしは雑な英語だけど)ビビンパ、チゲ定食、餃子を注文した。

ビビンパがやってきた!

わたし「わーーー!美味しそう!」

思わず漏れ出す日本語。

すると、

店員のおばちゃん、流暢な日本語で話しかけてきた。

無料のおかずを指差し、

うわぁ、嬉しいなぁー。こういうの。

この後も、何度か話しかけてくれた。

オットのチゲ定食。辛くて熱い、むせる。オット「ビビンパの方が良いね」うん、本当に自分はビビンパにしてよかったと思っていたところだよ…。

ご飯も美味しかったけど、優しいおばちゃんが心に残った。

読んだよ💛の代わりに、下のエッフェル塔をポチッとお願いします。いつもお世話になってます、ありがとうー😭😭😭😂 人気ブログランキング

帰ってからも、買ってきたコチュジャンでビビンパもどきばかり食べています。ハマる〜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中