イギリス英語を嗜む

投稿日:

オットはイギリス人。

我々が学校で習うのはアメリカ英語であり、彼はイギリス英語を話すので、発音や綴りや言い方が違うことがある。

有名どころでは

I can をアイカン oftenはオフトゥン と言う。

ということでイギリス英語の会話集を買ってみた。

早速

序盤に!はい!

タ?!笑笑!!

試しに電話で使ってみた。

わたし「タ」

オット「??ああ、thank youといいたいの?もう少し伸ばして!タ~」

わたし「タ~」

オット「うん、いいね♪」

タ-、通じた…

読んだよ💛の代わりに、下のエッフェル塔をポチッとお願いします。いつも読んでくださり!押してくださり!

~❤️人気ブログランキング

6件のコメント 追加

  1. あやこ より:

    ブログを見て早速アルバイト仲間にTaと言ってみたら(ミーハー)ちゃんと通じました😳✨おもしろいですね〜

    いいね: 1人

    1. まりんぬ より:

      オックスフォードでも通じましたかーっ!わ
      ほんと面白いです!また不思議なのあったら報告しますっ笑笑

      いいね: 1人

      1. あやこ より:

        おそらく今後も教科書にはのらなさそうな英語ですよね😂楽しみに待っています☺️✨

        いいね: 1人

      2. まりんぬ より:

        Hiみたいなもんなんですかねぇ、タ😂
        いまのところタを超えるものはありません…

        いいね

  2. ター😂‼️これなら英語が苦手な私でも使えます😂‼️✨✨✨

    いいね: 1人

    1. まりんぬ より:

      笑笑!!!

      たぁ

      くらいの伸ばし加減です!!!ぜひ笑笑😍❤️❤️❤️❤️

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中