丸亀ベタ褒めイギリス一家

とにかく暖かくてシンプルなものが食べたい!

と炎天下の中歩き回って、疲れている英国義両親が言うので

丸亀製麺に連れて行くことにした。

平日の夜。

なぜか、長蛇の列!

「田舎の人は行くところ無いからねー」なんて笑っていたが、よく見ると

地獄がそこにあった。

わたしは懐かしの、すき家のワンオペ事件を思い出した…。

洗い物、天ぷら、麺、レジ、すべてがうまく機能していない!他のバイトが休んだのか?

大変気の毒である…。接客をしたことがある人なら分かると思うけど、胸がキュッとなった😱😱😱

「ごめんなさい!時間かかります!」などと何回も言っている店員さんたち。

(かけうどんにしようかな…1番負担にならないし)などと考えていたら

親子丼が気になりだす義母。

ブイボン(英国オット)が「ママ、あれは卵と鶏肉を煮て、ご飯にかけるんだ。卵は生っぽい」と気持ち悪い説明をしていたが、それを聞いてより一層食べる気満々に。

わざわざ日本にやって来たのだ。食べたいものを食べて欲しい。店員さんごめん!

かなり待ち、我々の順番がきた。忍びないけど頼む、

「親子丼ください

嫌な顔を1%も見せない店員さん。偉い😭

親子丼は最高に美味しかったそうだ。うどんも天ぷらも大好きなので義両親は大変喜んでいた、よかった…。

読んだよ💛の代わりに、下のエッフェル塔をポチッとお願いします。みなさま、沢山毎日押してくださりランクアップしました、ありがとうございます😭😭😭😭😭😭人気ブログランキング

一触即発な雰囲気だったけど、キレだす客がいなくて良かった…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中