寿司の認識のズレ

投稿日:

去年のロンドン滞在中、

本気の心配顔のブイボン(夫)が

「ああー、まりんぬがここに住んだら鬱にならないか心配。彼女は富山ブラックラーメンと寿司を心から愛しているから…」

と義母に言った。

すると義母は

「あなたがとっても美味しいお寿司作れるから大丈夫よー😍❤️❤️」

と息子に言っていた。

息子「ママ、俺のは本当の寿司じゃないんだよ!!」

と声を張りあげるブイボン。

義母「あーら、あなたのお寿司美味しいわよ☆」

ブイボン「だから、違うんだーっ!!」

傍観しながら心の中でつっこんでいた私。

持ち寄りのパーティがある際、

義母がブイボンに寿司を作らせて持っていくことがある。

英国勢の評判は上々!

器用な夫が作るのは、外国的ファンタスティック寿司。切って助六寿司のような感じにする。

(Googleより)

あとカリフォルニアロールみたいなのも作る。勿論手に入りやすいサーモンを使用。

さて、今回そんな両親が富山の寿司屋に行った。1番人気のネタはなんだったのか…つづく……

読んだよ💛の代わりに、下のエッフェル塔をポチッとお願いします。ファー!いつも、沢山押してくださりありがとうございます😂💓💓💓人気ブログランキング

もちろん、富山県民の愛するあの回転寿司へ…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中