Foujita

やって参りました!

藤田嗣治展、京都国立近代美術館。

感想は一言に尽きます。

フジタ、お洒落😭❤️

個性的な容姿、繊細な絵、猫…存在がハイセンス😭!!

でも彼は悲劇の人。丁寧な手作り家具を見ては、切なくなった。

というわけで気になる人はwikiを読んで京都へ行ってみて下さい。東京会場より明らかに空いております。そして、今後いつフジタの絵がこんなに揃うかは分からないとフランス語の先生が言うておられました。

盛り上がったわたしはお土産売り場でフジタグッズを購入…

そしてさらに京都伊勢丹で…

ベレー帽を買った😂笑

何故だか美術館には、素敵なベレー帽人口が高くてさ…。フジタの髪型もベレー帽みたいだし…欲しくなるよね?❤️おほほ💓💓

読んだよ💛の代わりに、下のエッフェル塔をポチッとお願いします。 人気ブログランキング

フランスのフジタの家と教会も行きたい。

2件のコメント 追加

  1. tagnoue より:

    フジタはいいですねぇ。作品を見た後で歩き方が変わります。

    いいね: 1人

    1. まりんぬ より:

      あっ、なんだか納得!tagさんの繊細な写真、雰囲気似たところあります❤️

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中