[読書]19歳で人工肛門、偏差値30の僕が医師になって考えたこと

投稿日:

ひさびさに良書に出会えた。

わたしはKindleで購入。

19歳でフリーター 童貞 コミュ障 人工肛門、自己肯定感は地の底まで落ち、ウンコとともにトイレに流されそうでした。

最初から引き込まれてしまう。

著者が真似したい考え方や、前向きな態度で生きていく過程が書かれており、読了後は

生き生きできます笑

気になった方、是非読んでみてください。

きになる?💛の代わりに、下のエッフェル塔をポチッとお願いします。オススメ!! 人気ブログランキング

最近は物を増やしたくなくて、本はKindleを心がけています

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中